上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
おはようございます

順調にダイエットが進んでいるあっちぃ7です。この調子を維持するぞ!

さて、昨日は鹿沼さつきマラソンの応援に行ってきました。

自転車で片道27km。起伏もあり、なかなかいい運動になりました。

去年も参加したし、シーズンの最後のレースとしてほんとうは出走したかったのですが、故障が治ってからエントリーしようと思っていたら、間に合いませんでした。

大会の参加者人数は、親子レース、5km、10km、ハーフで約13000人だそうです。結構参加してますね。

当日は晴天、しかお気温が上昇し、レースとして厳しい条件となりました。

そんな中、昨日のミッションは、ツイ友、ブロ友に会う(笑)

なので、走りもしないのに、会場についてからは赤アフロを被ってました。

一応、いかにも出走しそうなウェアを着てました。恥ずかしかったので。

そうこうしているうちに、ハーフのスタート時間が近づきます。

スタート地点をうろちょろしていると、まずはツイ友のtakaさんに声をかけてもらいました。もっと若い人かと思っていたら同年代のようです。スタート位置についてそこであれやこれや話していると、今度は、同じくツイ友のカメさんに声をかけてもらいました。カメさんは元気で笑顔の素敵な女性です。

お二人とちょっと話をした後、スタート位置に着くのを見送り、またブラブラ。ツイ友のhiroさんがスタート位置に着いたとツイートしてたので、返信をしつつ、ブラブラ。そしたらhiroさんに声をかけてもらいました。hiroさんは予想通りはつらつとした若者でした。

そして、またブラブラ。今度はオグシンさんに声をかけてもらい、ちょっと話しました。

そして、スタート。

そうそう、スタートと言えば5kmのスタートで、どうみても普段走ってないでしょ風の人が最前列にいました。スタート地点は道幅もあまり広くないし、危険だよねぇ。

スタート後みんなを見送り、少し先のポイントで皆さんも応援します。被り物してる人は子供受いいですね。ピッコロ聖人、ミッキー、ミニー、アンパンマン、こいのぼり等々、少ないですが被り物ランナーはいました。

そして、近くのローソンでアイスコーヒーを買って飲みながら、ゴール前100mの位置に移動。このコースは最後1kmくらい登りになるのですが、この応援ポイントはゴール前最後の急坂の手前です。

この急坂は登り切ればゴールだと分かれば気合で登れるので(去年がそうだった)、ラストガンバ、坂の上がゴール、坂は気合でと応援しました。

応援しながらランナーを見ていると、坂が目に入った瞬間にあきらかに動揺している人が何にもいました。この人たちには努めて声をかけるようにしました。

今日お会いした人たちを応援しようと思っていて事前に目標タイムを聞いていましたが、みなさん、暑い天気でタイムは伸びなかったようです。

そして、また、声をかけてもらわないと分からないみたいな....takaさん、hiroさん、kazuさん、カメさんに声をかけてもらい応援することができました。

最後まで応援したかったのですが、妻とで帰る用事があったので、応援しながら自転車置き場に移動します。

自転車置き場前のお店に行列ができていたので、なにかと思ってみたら、日光の天然氷のかき氷でした。暑かったし美味しそうでした。来年はこれ目当てに参加しようかな。まだ食べたことないし。一気に食べても頭がキーンとしない氷らしいです。

レースに参加したみなさん、暑い中、おつかれさまでした。

しかしまぁ、赤アフロの威力は絶大だなぁ(笑) 会場にはもう一人いたらしいですが。

それから、かすみがうらでは誰にも会えなかったと言いましたが、カメさん(当時はつながりなし)が見かけて赤アフロ暖かそうだなぁと思ったみたいです(笑)

ではでは、また。

あでゅ~
スポンサーサイト
2013.05.13 Mon l ★Marathon Life l コメント (4) トラックバック (0) l top
こんばんは。
ダイエット頑張ろうと、野菜を大量に買い込んだあっちぃ7です。
いい加減に減らさないと、このままでは、来シーズンにも影響してしまう(;^_^A アセアセ・・・

前の記事で書いたように、かすみがうらマラソン以降、足の調子がすこぶるよかったので、木曜日に本来のフォームで走ってみました。

結果は、途中で痛みが出てしまい、そこですぐやめればいいのに、痛いのを我慢して計5km走ってしまいました。


そして、今日、スポーツ整形外科でMRIを撮ってきました。

診断の結果は....

左すね疲労骨折。全治6ヶ月


ものの見事に、骨に2歩年の線が斜めに綺麗に入ってました。

やってしまった。

来シーズンも、序盤戦は終わりました。

でもめげません。

主治医には水泳を勧められたので、水泳と体幹を鍛えつつ、しっかり治して、来シーズン後半に備えたいと思います。

まずは、太らないようにしないとね。

がんばります。

こんな状態のあっちぃ7ですが、見捨てず、応援よろしくお願いします。
2013.04.27 Sat l ★Marathon Life l コメント (8) トラックバック (0) l top
こんばんは~

左すねの調子がすこぶる良かったので、本来のフォームで走ったら、痛みが再発しちゃったあっちぃ7です。

痛みが出た時点でやめればよかった....反省

というわけで、1~2か月前の状態に逆戻りです。

明日、スポーツ整形外科でMRIを撮ってもらうのでしっかり診てもらいます。


で、かすみがうらですが....

天気予報通りの雨そして寒い。

シーズン最後のレース、故障をおしてファンランしようとしてるのに、なにもそんな天候にしなくても...

レース中の気温、5.7~7.8℃。雨のせいか、体感温度はもっと低い。

一瞬、DNSも頭をよぎったが、足もいけそうだったし、走ることにした。

その前に...ブロ友、ツイ友に会うべく、赤アフロを装着し、8時50分から10マイルのAブロックの入り口、9時過ぎからはB,Cブロックの入り口で待機。

pic2.jpg

しかし、人の多さで、誰からも声をかけられず。誰にも会うことができなかった。

そして、フルのスタート時刻が近づくが、急にトイレに行きたくなり、スタート地点を離れる。思いのほか時間がかかってしまい。そのままスタート地点へ。

本来はCブロックだが、足が万全でなく申告タイムでは走れないのでFブロックの後ろに並ぶ。

その前に、最後の望み、Gブロックのツイ友を探しに行くが、見つけられなかった。ニアミスはしてたらしいけど。

この日のウェアは、ロングのコンプレッションウェア上下にTシャツハーフパンツ、そして、ポンチョに雨合羽。

この日の天気にはこれでちょうどよかった。

荷物はコインロッカーを利用した。ロッカーは待ち時間がないからいい。

いよいよスタート。ロスは約10分。去年と同じくらい。


川内優輝の偽物?が見送ってくれる。

キロ7分くらいで走り始める。足の痛みはない。

体が暖まってくると、ペースもあがりキロ6分前半へ。練習していない割には意外にいける。
(ここ5か月の練習:5km×4回)

いつもどおり、応援には、笑顔&ありがとうで返す。

でも、写真で見ると、笑顔ではなく引きつっていた(苦笑)

サングラスが曇ってきたので外す。

ここで最初のアクシデント? スタート直前にトイレに行ったのにもかかわらずもよおしてきてしまい、しばらく様子を見たが、我慢できなくなったので、12km付近のコンビニへピットイン。7分ほどロスしたが、もっと長く感じた。これがレース中のトイレ初体験(笑)

その後も6分ちょっとのペースで走るもまたもトイレに行きたくなり、19km付近の資料館みたいなところに2回目のピットイン。ここは穴場だったらしく待たずに済んだ。

20kmを超すと太腿、太ももの裏、ふくらはぎに張りというか筋肉痛が出始める。

その後も6分中盤のペースで調子よく走るも、だんだんとまたトイレ(小)に行きたくなる。我慢してそれが落ち着くのを待つと、今度は大がしたくなる。これの繰り返しで集中が切れてしまった。

31km付近の仮設トイレに3度目のピットイン。あれだけトイレに行きたかったのにいざ行くと大して出ない。

そしてトイレ待ちの間に体が冷え切る。雨合羽、ポンチョは最後まで脱ぐことができなかった。

これ以降は歩いたり走ったりの繰り返し。ペースはキロ8分ちょっとに。

それでも、応援の前とカメラの前では頑張って走り、カメラアピールも大げさにやった(笑)

そして、38km付近の仮設トイレで4回目のピットイン。やっぱり大して出なかった。超寒かったからかなぁ。

最後、1kmはなんとか走ってゴール。笑顔でゴールしたつもりだったがやっぱり引きつっていた(笑)

タイムは手元の時計で5時間33分23秒。ワースト記録だが、5か月ぶり、故障を押して参加のレース、楽しかった。

足の痛みもない(筋肉痛はあるが)

やっぱり、自分の足で走るって苦しいけど楽しい。走ってよかった。

早く故障を治して思う存分走りたいと心に決めた瞬間だった。

今回はダイエットの一環のつもりだったが、一方で、私設も含めエイドは全部寄り全部食べると決めていた。

で、すべてのエイドを網羅することができた。ただ、唯一のレンコンの漬物を逃してしまったのが悔やまれる(食べ物がいっぱい並んでてとり切れなかった)

この日、レース中に食べたもの。
水・スポーツドリンク 10杯以上
バナナ 5本くらい
あんぱん 1個
おにぎり 1個
梅干し  2個
飴    5個
きゅうりの漬物 1個
他にもあったかも

これだけ食べたので、レース後もお腹が空かなかったし、体重も減りませんでした(苦笑)


帰りに、梅羊羹を買おうかどうか悩んで一応妻にお伺い(二人ともダイエッターなので)。
あまりよい反応ではなかったので、お昼のおにぎりで使える梅干しの詰め合わせを買った。

まー、妻にメールするつもりが、間違ってブロ友にお伺いのメールしちゃったんですけどね(笑)
疲れてたんですね。

寒くて辛いレースだったけど超楽しかった。完走Tシャツもかっこよかったし、来年も出ようかな。

企画運営に携わった役員・ボランティアの皆さん、応援してくださった皆さん、楽しかったです。どうもありがとうございました。

そして、出走したみなさん、おつかれさまでした。今度こそは赤アフロを見つけてください(笑)


今日はいつになく乱文だなぁ。最後まで読んでくださりありがとうございました。
完走証あっちぃ7

参考までに(参考には全くなりませんが)、ラップ情報です。
ラップ数 距離(km) 累計距離(km) ラップ スプリット 平均スピード(km/h)
1 1 1 0:07:46 0:07:46 7.7
2 0.7 1.7 0:04:57 0:12:43 9.1
3 1 2.7 0:07:09 0:19:52 8.4
4 1 3.7 0:06:24 0:26:16 9.4
5 1 4.7 0:06:32 0:32:48 9.2
6 1 5.7 0:06:42 0:39:30 9
7 1 6.7 0:06:06 0:45:36 9.8
8 1 7.7 0:06:22 0:51:58 9.4
9 1 8.7 0:06:14 0:58:12 9.6
10 1 9.7 0:06:34 1:04:46 9.1
11 1 10.7 0:06:50 1:11:36 8.8
12 1 11.7 0:13:38 1:25:14 4.4 ←1回目のトイレ
13 1 12.7 0:06:26 1:31:40 9.3
14 1 13.7 0:06:24 1:38:04 9.4
15 1 14.7 0:06:18 1:44:22 9.5
16 1 15.7 0:06:14 1:50:36 9.6
17 1 16.7 0:07:00 1:57:36 8.6
18 1 17.7 0:06:18 2:03:54 9.5
19 0.3 18 0:01:47 2:05:41 8.7 ←2回目のトイレ
20 1 19 0:07:01 2:12:42 8.6
21 1 20 0:06:42 2:19:24 9
22 1 21 0:07:24 2:26:48 8.1
23 1 22 0:08:10 2:34:58 7.3
24 1 23 0:06:28 2:41:26 9.3
25 1 24 0:06:42 2:48:08 9
26 1 25 0:07:00 2:55:08 8.6
27 1 26 0:06:50 3:01:58 8.8
28 1 27 0:07:18 3:09:16 8.2
29 1 28 0:06:56 3:16:12 8.7
30 1 29 0:07:12 3:23:24 8.3
31 1 30 0:15:50 3:39:14 3.8 ←3回目のトイレ、歩いたり走ったりが始まる
32 1 31 0:08:40 3:47:54 6.9
33 1 32 0:08:20 3:56:14 7.2
34 1 33 0:08:28 4:04:42 7.1
35 1 34 0:07:16 4:11:58 8.3
36 1 35 0:08:40 4:20:38 6.9
37 1 36 0:09:08 4:29:46 6.6
38 1 37 0:11:32 4:41:18 5.2 ←4回目のトイレ
39 1 38 0:07:28 4:48:46 8
40 1 39 0:08:06 4:56:52 7.4
41 1 40 0:08:38 5:05:30 7
42 1 41 0:08:26 5:13:56 7.1
43 1 42 0:08:10 5:22:06 7.3
44 1 43 0:07:44 5:29:50 7.8
45 0.5 43.5 0:03:33 5:33:23 8.4
Total 43.5 5:33:23 7.8
1KM 平均ラップ 0:07:39



2013.04.26 Fri l ★Marathon Life l コメント (6) トラックバック (0) l top
こんにちは。

上司が出張でいないのをいいことに、勤務中に記事を書いているあっちぃ7です

いよいよ明後日かすみがうらマラソンです。

去年に引き続き2回目の出走。去年は初フルでした。

今年も故障中で距離を走っていないにもかかわらずフルへの出走です。

今日も昼休みに5km走りましたが、左すねの痛みはありませんでした。

明日は休足にして当日に備えます。


さてレースですが、キロ7分30秒で5時間16分あたりを狙っています。

実際には、歩きもあり、私設エイドは全部制覇のつもりなのでもうちょっとかかるかもしれませんが、なんとか制限時間(6時間)内にゴールしたいです。

当日は、目立つため?(声援をたくさんもらうため(笑))、赤アフロを被ります。試着もOKです。
DSC_0557a.jpg

ただ、アフロだけでは目立たないという情報もあるので、ナース服(白衣)を着ようかどうか悩み中です。

妻がナースなので、白衣はあるはずです。(ただ、今は紺のパンツタイプなので昔のがあればですが...)

せっかくのチャンスなので、ブロ友さん、ツイ友さんに会いたいので、10マイルのスタート地点にも出没しようと思っています。

自分のスタートブロックはCなのですが、今のコンディションでは想定タイムで走るのは無理なので、Cブロックのツイ友を探したあとGブロックに移動してスタートするつもりです。

赤アフロを見かけたらぜひ声をかけてくださいね。

こう見えて小心者でガラスのハートなので、赤アフロを被りながらもオドオドしてると思うのですぐにわかると思います(笑)

当日は雨が心配。最後まで降らなきゃいいんだけど....

では、日曜日、かすみがうらで会いましょう!!

アディオス
2013.04.19 Fri l ★Marathon Life l コメント (6) トラックバック (0) l top
ツィートまとめ機能をONにしたのをいいことに、またまた、ブログを放置プレイのあっちぃ7です

ここで一旦、ツイートまとめ機能をオフにして、重大発表☆





















って、引っ張るほどのことでもないんですが....

今日の昼休みに、左すねに負担のかからないフォーム(踵から着地、地面はなるべく蹴らない)で走ったら、痛みなく走ることができましたヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

なので....今週末のかすみがうらマラソン(フル)に出走することを決めました

万全ではないけれど、4か月半ぶりのレースです

フォームがフォームなので速くは走れないけど、久しぶりに痛みなく走ってみて、やっぱり気持ちよかった。

やっぱりランが好き(^^)

昼休みはキロ6分45秒で走れたので、このペースなら4時間45分。かすみがうらの制限時間は6時間。スタートは最後尾に並ぼうと思っているので30分ロスしても、45分の余裕があるから、途中歩いてもイケるはず。

めいっぱいランを楽しんできます。

そして、とりあえずの復活レースに向けて、早速新しい被り物を発注しました(笑)

それは.....

....

・・・・ ブツが届いたら発表します!!

これで当日は目立つはず。

見かけたら声をかけてほしいな。

かすみがうらマラソンに出る方も出ない方も、応援よろしくお願いします。

楽しみだなぁ。

2013.04.15 Mon l ★Marathon Life l コメント (6) トラックバック (0) l top
こんにちは。自転車&ウォーキングを始めて、4kg減量したあっちぃ7です。

ダイエットはそこそこ順調です。目標はあと4kg。頑張るぞ。

ここ何週間か、週に1~2回、自転車通勤をしてます。

片道29km。山越え?丘越え?も3か所あり、なかなかハードです。

通勤以外にも週末の1日は80km~100km走るようにしています。

その甲斐あってか、自転車通勤もだいぶ楽にできるようになりました。

まだ、連日はできないけどね。

お尻も痛まなくなったし(笑)

自転車だと、風向きによってスピードがかなり左右されますね。

なるべく、朝も帰りも追い風になる日を選んで通勤するようにしてますが、なかなかうまくいかないです。

昨日は、往きも帰りも向かい風だったりして。

それでも、丘越えは会社の近くに連続してあるので、帰りは比較的楽な気分で走れます。

往きは、終盤に丘越えなので丘を超すまでは楽観できませんが、最後の丘を超すとそこから3kmくらいで会社なのですが、すでに到着した気分になります(笑)

でも、それがよくなかったのか、昨日は、帰ろうとしたら、タイヤがパンクしてました。

きっと、会社の近くのちょっとしたダートが原因なのではないかと思ってます。

とりあえず携帯ポンプで空気を入れるもすぐに抜けてしまうので、パンク修理することにしました。

修理キットも携行してます。

タイヤをリムから外すのに手こずって時間がかかりましたが、外してからはパンク個所の特定もすぐにできてスムーズに補修できました。

1.5cmくらいの間隔で2か所、穴が開いてました。

でも、パナレーサーのパンク修理キット(これ)は簡単でいいですよ。

とくイージーパッチがゴム糊を使わず、貼るだけですぐに修理できます。

パンク修理に時間を食ってしまったので、ちょっと焦ってたんですかね。ちょうど後半に差し掛かった横断歩道のない交差点を車道に出て突っ切ろうとしました。

いつもは少し遠回りして横断歩道を渡るのですが...

通勤路は国道4号なので交通量が多いのですが、ちょうど車が途切れたので、車道に出てスピードアップ、交差点を通過して、歩道に戻ろうとしたときに事件は起こりました。

車道と歩道の段差を浅い角度&速いスピードで乗り越えようとしたところ、前輪が滑って、派手に転倒して投げ出されてしまいました。

不幸中の幸いは、自転車も体も歩道側に転倒したこと。

もし、車道側に転倒したらと考えると怖いです。

体の方は....とりあえず動けないとかはなかったのですが、右親指を突き指、左の肋骨を痛めてしまいました。

一晩湿布を貼って様子をみましたが、まだ痛いです。

その後も自転車で帰りました。走行する分には問題ありませんでした。

自転車で通勤&トレーニングをするようになって、このスピードで転倒したら、大けが、当たりどころが悪ければ下手すりゃ死ぬよなと思ってましたが、ついにやってしまったって感じです。

特に夜道で対向車のランプで路面がよく見えないときの、段差や電柱、標識、歩行者での激突・転倒、狭い歩道と対向自転車とのすれちがい。欄干の低い橋での転倒で川に落下するとか....

考えすぎかもしれないけど、ランニングにはない怖さがあります。スピードも20km~40kmくらい出てるし....

国道4号線も、歩道が片側にしかなかったりとか、地下道、歩道橋を通らなくちゃいけない個所もあったりするし、街頭もなくて危ないんですよね。

どんな時でも焦らず気持ちに余裕を持って走らなければいけないと思いました。

気をつけます。

とりあえず....明日も自転車通勤したいな(笑)

みなさんも自転車に乗るときは気をつけましょう。
2013.03.06 Wed l ★Marathon Life l コメント (4) トラックバック (0) l top
昼休みウォークで段差に躓いてしまい、痛めている左足に体重以上の力をかけてしまった、あっちぃ7です。
完治が長引いたかも(・・;)
それでも、激痛とまではいかなかったし、20分くらいで痛みは引いたし、良くなってるのかな。


さて、2月10日(日)に宇都宮で開催された「第30回 栃の葉国体記念 健康マラソン大会」レポをお届けします。

えっ、もう21日だって?
出走してないので、書くことが無くて(爆)

DSC_0510.jpg


去年に引き続き10kmに参加の予定でしたが、シンスプリントが完治せず、まだ走れる状態になかったので、今回もDNSでした。去年は初の10kmレースで45分台だったんですけどねー。

知り合いが、何人か参加するので、応援に行ってきました。もちろんで。
会場は県総合運動公園。自宅から約25kmです。1時間半くらいかかったかなぁ。

会場に着いたら、まずは受付を済ませ、参加賞をゲットし、計測チップを返却。そして、応援ポイントの下見に行きました。
ちなみに参加賞は、ボトルポーチ(水色)でした。どこかで見たことがあるなぁと思ったら、12月の壬生マラソンの参加賞と全く同じもの(色違い)でした。
DSC_0512.jpg
左が今回。右が壬生。

今シーズンのレースの参加賞は、タオル、タオル、ネックウォーマー、ネックウォーマー&軍手、ボトルポーチ、長そでTシャツ、ネックウォーマー、ボトルポーチ。
かなりかぶってる。タオルはまあいいとして、ネックウォーマーもまだぎりぎり許せるとして、ボトルポーチは去年の夏に買ったばかりだから、そんなに要らないって。1個は妻に上げようかな。

大会自体は、県の市町村対抗ロードレース大会(5km)を兼ねているからか、お祭り気分はあまりありません。出展もあまりないし。スポーツ用品が1つと日清(無料チキンラーメン)だけだったかな。見に行ってないので分かりません。

そうそう、参加賞にコールドスプレーとか湿布等々のセットの引換券も入ってたのですが、引き換え場所が、近くのドラッグストアとなっていて、すっかり引き換えに行くのを忘れました。帰りにお店の前を通ったんですけどね

まずは、親子レースをスタート100m地点で応援しました。やっぱり大会の雰囲気がキリッとしてるからかみんな一生懸命でした。

そういえば、他のカテゴリでも、被り物は一人くらいしかいなかったかも。


そして、5km、10kmの応援ポイントの2km地点に移動。

まずは5kmがスタート。自分の住む町の代表も町名の入ったユニフォームを着ていたので、応援に力が入りました。会社の同じ部署の先輩も走ってたので、こちらも名前を呼んで応援。

そして、いよいよ10kmです。

今回の応援には秘密兵器を持ってきました。ズバリ....残り何kmかと予想ゴールタイムを表示する自作のソフトGoalTimeです。こんな感じ↓ 
goaltime.jpg

これを、ランナーから見える位置に置いて、予想ゴールタイムをお知らせします。

最初の応援ポイントは2km地点なのであまり参考にならないかもしれませんが...

10kmは1.5km地点まで総合運動公園内を走ります。道幅が決して広くないのと、途中、5kmの先頭集団と並走することになるので、最初は混み混みで後ろに並ぶとペースが上げれません(去年の感想)。今年もRUNNETの大会レポで似たようなことが書かれてました。

途中、知り合いが「どーも」と声をかけてくれたので気が付きましたが、やっぱり、次々走ってくるランナーの中から知り合いを探すのは難しいですね。

それから、ツイ友のゆ~のすけさんが栃木SCのユニフォームを着て走るというので、黄色のユニフォームを見つけるたびに声をかけましたが、全部外れました 地元と言うことで5~6人はいたかなぁ。

全ランナーが通過した後で、8.5km付近に移動。ここでも、上記ソフトを設置して応援します。

トップは成人ランナーでしたが、入賞圏内は、男子も女子も高校生が多かったです。
残り1.5kmで一番苦しい所だと思うので一生懸命声をかけました。

予想ゴールタイムはいい感じ(ほぼ正確?)に表示してましたが、ランナーの皆さんは予想ゴールタイムと気付かず、自分の時計と見比べていました。通過タイムと予想タイムの両方を表示した方がよかったかな。あと、予想タイムであることを大きく表示するとか。あとで修正しようっと。

最後のランナーが来るまで応援してましたが、途中で交通規制が解除されたみたいで、そんなに広くない道なのにランナーのすぐ横を車が通っていたのでちょっと危険かなぁと思いました。


コースはほぼフラットですが、東武鉄道を2か所またぐのでその部分が短いアップダウンになります。

一昨年は雪だったみたいですが、今年は天気もよく、絶好のマラソン日和でした。

そういえば、役員さんが次回は11月開催になったと言ってましたが。やっぱり雪が怖いんだそうです。でも、11月だと宇都宮マラソンと同月開催になりますね。まさかかぶることはないと思いますが。

とち丸くんも応援に来てました。あっ、これも壬生マラソンとかぶってる(笑)
DSC_0509.jpg

以上、栃の葉国体記念 健康マラソン大会レポでした。

もちろん、帰りも頑張って漕ぎました。この日はトータルで80kmくらい走ったかも。



2013.02.21 Thu l ★Marathon Life l コメント (6) トラックバック (0) l top
こんばんは、もうちょっとで松葉づえなしでも長い距離を歩けそうなあっちぃ7です
松葉づえだと会社の駐車場から事務所までの500mが長いのなんのって
軽い筋トレになるのは怪我の功名かもしれないけど(前向きに前向きに)


昨日は、妻&妻友の3人で、グルメランin東京・お台場(リレーマラソン)に参加してきました。
img_carousel_tokyo2.png


グルメランとは...(大会HPより)
42.195kmをひとりで走るのはちょっと…というあなた!
友達同士でも、カップルでも、家族でも、2名~10名(例/リレーマラソンの場合)のチームをつくって、タスキをつないでいくリレー形式のマラソンなら、気軽に参加できちゃうんじゃない!
もちろん記録計測あり、家族対抗でタイムを競うも良し、仲間を集っていざチャレンジ!!
さらに、地元で人気のレストランやB級グルメ、スイーツなどのグルメ屋台が集結!
エントリー費に試食チケットが数枚含まれているから、走った後にお目当ての屋台で試食品をゲット!
もっと食べたい場合や、マラソンに参加していない応援の方々でも楽しんでいただけるような販売コーナーも設置!
走って楽しく、食べて満足な、新しい感覚のマラソン・イベントです。



なんか楽しそうだったし、たまにはガチ以外の楽しむイベントもいいかなと思い、そして、練習を兼ねて自

分が合計30km位走るから残りの12kmをお願いと妻と妻友を誘ってエントリーしたのでした。妻と妻友は普段

からスポーツはやっているもののランニングはしてないのですが、楽しそうなイベント&2人で12kmなら

ということで快諾してくれました。
もちろん、エントリー時点では足は大丈夫だったし....

大会が近付くにつれ、出店店舗がホームページで紹介され、いやがおうにてテンションが上がりました(笑)

ちなみに、出店は以下の全25店(グルメ以外も含む)でした。
◎京ひみこ(老舗京都の高級和菓子”わらび餅”が登場)
◎のぼりべつ酪農館(寒いこの時期にぴったり!絶品お鍋☆)
◎麦匠(健康思考のあなたへ「麦匠」こだわりのパン!)
◎らーめん二男坊(福岡で総選挙優勝☆)
◎フランスドッグ(ヨーロッパで人気のファストフード!)
◎富泰楼 (横浜の中華点心!)
◎富良野メロンパン(メロンの果肉と果汁がぎっしり富良野メロンパン!)
◎本手打さぬきうどん かわたうどん(創業80年「かわた」の手打ちさぬきうどん)
◎R&C特製カレー(やみつき間違いなし!)
◎DVELOP.(ジャパンメイドの高品質ウェア!!)
◎富士宮焼きそば(B1グランプリNo.1☆)
◎NEWTON running (ナチュラルな走り!)
◎WAVEONE(世界に一つのオリジナルウェアを!)
◎ZAMST(ビギナーにオススメのサポートアイテム)
◎SOLUS & newbalance Watch(ミニゲームで豪華景品GET!?)
◎adidas(最新モデルをいち早くチェック!!)
◎らーめん処 がんこ屋(激戦区新潟に開業して20年)
◎千屋牛(ちやぎゅう)(岡山県認定ブランド牛の絶品)
◎餃子の餃天(東日本大震災復興支援ブースより絶品の餃子)
◎彩菓庵 おおき(歴史と伝統を誇る埼玉の芋菓子の名店)
◎石巻焼きそば(東日本大震災復興支援ブースより絶品の焼きそば)
◎下町バームクーヘン/乳糖製菓(47年間バームクーヘン一筋)
◎+me(MIZUNO)(女性向けアパレル)
◎FIRE FIRST(アウトドアバッグ)
◎ホテル日航東京 ラホーク(キャビア丼)
grume1.jpg

grume2.jpg


店舗の紹介が長くなったけど、これを見ると出たくなるでしょ(笑)、テンション上がるでしょ(笑)
参加費の中に5枚/人の試食チケット代が含まれているし

イベントが近付くにつれドキドキワクワク。左足の不安はあったものの、元気あっぷハーフマラソンの応援で数km走れたし大丈夫だろうと。

そして、出走順管理、周回管理、タイム管理用に夜な夜なエクセルのシート&マクロを作成(笑)
ex2.jpg

計測ボタンをクリックすると、通過時刻、ラップ、平均ペース、総走行距離、総平均ペースを計算、表示するすぐれものです(自画自賛(笑))

このシートを使いリレーの走行順を検討、この時点では自分合計24km(キロ5分30秒できれば5分丁度)、妻合計8.2km(キロ8分30秒)、妻友合計10km(キロ6分30秒)としました。余裕を持ったペース設定なので、ゴール予想4時間26分で、制限時間の4時間半にぎりぎりセーフ。もちろん目標は完走。

そして、イベント3日前の木曜日。11月から痛めていたシンスプリントの影響で12月中旬からほとんど走れてなくこのままで24kmはさすがにきついだろうと思い、昼休みに久々に走ることにした。1月4日に整形外科で診察を受けて湿布を貼って2週間安静と言われていたがちょうど2週間だったし。

予定では5km、入りの1kmがアップ、3kmを設定ペースの5分30秒、残り1kmをダウンのつもり。ストレッチをして走りだす。

ずっと走ってなかったのでどうかと思ったが、体が軽く意外に走れた。入りの1kmを5分30秒。予定より速いけど設定ペースどおりなのでそのままのペースを維持。左足はちょっとだけ痛むが問題なし。そして次の1kmが4分57秒。ん、上げたつもりはないが上がってる。呼吸も若干苦しくなったのでペースダウンして設定ペースに戻そうとする。

しかし、2.2kmに左足に激痛が走る。あきらかにこれまでとは違う痛み。それでも、30km走ると言って妻&妻友を誘った手前、イベント当日は多少の痛みでも我慢して走ろうと思っていたので、その練習ということで、我慢して走る。しかし、2.5km地点で我慢の限界。走るのをやめ歩いた。歩くのも痛い。しばし歩いたが、残り1kmはまた走ってみる)。激痛に顔をゆがめながら走る。そして何とか走り切るも、歩くのがままならない状態へ。(←ただのアホ

これはヤバいと思い、会社帰りに整形外科へ。
レントゲンを撮るが、骨には異常なし。ただ、疲労骨折はすぐにはレントゲンに写らないとのことで、MRIを勧められるが、その病院では取れないし別の日に予約を取ってとなるしそこまでは不要と思い断る。なので診断は、疲労骨折の可能性が高い疲労性脛骨骨膜炎。薬(炎症剤)を飲んでまた1週間後診察。その間、なるべく歩かないようにということで松葉づえを出してもらう⇒グルメランDNS決定()

高校生の時以来の疲労骨折だ。あのときは左足の足首だったなぁ...

1月4日の時も薬を出してもらっていたのだが、痛み止めと聞いていた。我慢できないような痛みはなかったので飲まなかったのだが、よくよく聞くと、痛み止めではなく炎症剤で飲まなくちゃだめだと....あー、何のための安静2週間だったんだ。

すぐに、妻&妻友に連絡。さてどうする?
とりあえず、事務局に事情を説明し、こちらでスポーツ障害保険に入ることを条件に代走を特別に認めてもらう。友人、ブロ友、ツイ友に打診するも、みなさん遠方or予定ありで撃沈。まぁ、急だし、マラソンシーズンだし仕方ないかな。(余談だけど、今って日単位で個人で入れるスポーツ障害保険ってほとんどないんですね。調べた限りでは、大手保険会社に相談とか、ドコモのワンタイム保険、ソフトバンクのかんたん保険くらいしかなかった。)
再度協議の結果、エントリーはしてるし、参加賞、グルメ試食もあるし、ついでに東京在住の息子にも会う予定になっていたので、とりあえず参加。妻と妻友で行けるところまで走ってみることにした。


そして、当日を迎える(いつもの通り前置きが長い(汗))


リレーマラソン&婚活リレーマラソンのスタートは12:00。午前中は個人の10kmの部が2つ。
朝8時にのんびりと自宅を出発。車でいざお台場へ。途中、東北道から東京に入ったあたりで河原の道を走る多数のランナーを発見。どうやら喜多マラソンらしい。
会場はお台場海浜公園、太陽の広場。車は青海臨時駐車場(1日1500円)に停める。ここは入口は遠いが、奥まで行けば会場に近くまで行け、そこには、歩行者用の出入り口もある。

リレーゾーンの横に陣取り、テーブル、シートを設置し、受付へ。
受付は受付番号で別れているのだが担当者が少なく行列が。思いのほか待たされて受付を済ませる。

人数分の参加賞(ソックス:男女サイズ別)、試食券等をゲットしたので、ゼッケンを装着し、早速お楽しみのグルメ屋台
へ...走る前の栄養補給元を調達。
kutsushita.jpg

DSC_0494.jpg
(ゼッケンにグルメ試食券が付いてます)

この時点では、試食券1人5枚で食べきれないほどの食べ物をゲットできると思っていた。このため昼食の準備はしていなかった。しかし、実際は...お金を出して買うのは普通の商品だが、試食券では、ほんの少量の試食用の食べ物がもらえるだけだった。メロンパンなんかは全く関係ない別のお菓子だったりした。唯一わらび餅だけは食べ応えのある量だったが。

なるほど、試食はほんとに試食で、しっかり食べたいならお金を出して買えということね....騙されたというか、世の中そんなに甘くないというか...

とりあえず、試食券でレース前の食料をゲットし、妻&妻友に食べてもらい、スタートを待つ。

今日の、MC、ゲストはアスリートということで
メインMCはシラトタロウ(白戸太朗)さん
アシスタントMCは片岡由衣さん
ゲストは道端カレンさん(トライアスロン完走)
でした。道端カレンさん以外は知らないけど(汗)
DSC_0499.jpg

レース中にトークショーをしたり、レースや抽選会を盛り上げたりしていました。
道端カレンさんは超細くて、足が長くて、顔が小さいね。


例のエクセルシートで(PC持参。盗難防止チェーンでテーブルに固定(笑))、妻と妻友2人での、出走順を決め、スタートは妻が3周(2km×3)+195m走ることにした。コースはお台場海浜公園内の2kmの周回コース。ちなみに、走り切れたとしてもゴール予想タイムは...5時間10分。制限時間には間に合わない。まっ、これは分かっていたことだからね、気にしない気にしない、二人とも楽しんで走れるだけ走ってくれればいい。

もし、自分が走れていたなら、新世界チョッパーの着ぐるみを着る予定でした。


レースは定刻(12:00)にスタート。妻は最後尾からのスタートで周りは気にせずマイペースで走り出す。よかった。周りのペースに引きずられてない。ホッと一安心。予定では3周。

1週目の終盤に差し掛かり陣地の前を通る。もちろん応援(メンバーが陣地の前を通るときは必ず応援した。当たり前か)。すると、なにやらチェンジチェンジと言っている。どうやら久しぶりのランニングで体がびっくりした模様。リレーゾーンに戻ってきたところでメンバーチェンジ。妻友が走り出す。妻は、呼吸は全然苦しくないけど、体が全然いうことを聞かず心が折れたとのこと。それでも、ちょっと休めばまた走ると言ってくれた。妻のペースはキロ8分。想定より30秒速い。そして妻友も想定タイムをキロ1分以上回るキロ5分25秒で3周を走り切る。すばらしい!!。そして、今度は妻が3周(6km)を走り、妻友とのリレーは続く。

DSC_0502a.jpg


レース自体は2kmの周回コースなのでどこが先頭でどこが最後尾なのかは全く分からない。トップの方はともかく周回管理は自分たちで。ここでも自作エクセルが役に立つ

ランパン、ランシャツのガチなグループ、被り物、親子のチーム(小学生以上参加可能)、婚活チーム(当日グループ分け)が走り抜ける。パンダのキグルミを着た美ジョガーのチームはかわいかったな。

しかし、当日は晴れで気温もまあまあ高かったものの、あいにくの強風。しかも海辺なのでその強さは半端ない。それでも、みんな一生懸命走ってました。被り物のフードは風でことごとくめくれてかぶれてなかったな(笑)

自分は、陣地、リレーゾーンをPCを持って行ったり来たりして応援、痛い足で結構歩いた。もちろん合間合間にスポンサー提供のサントリーオールフリーを何度も試飲したけど(笑) なので、トイレが近くトイレにも何度も行った(笑)

そうこうしているうちにトップがゴール。最後はメンバー全員でウイニングランしながらのゴール。タイムはたしか2時間20分台。速っ。例のランパン・ランシャツのガチチームでした。レース後のインタビューでは、ハーフを1時間10分で走るメンバーもいるとか。どうりで速いわけだ。

さて、わがチームは、トップや他のチームにお構いなく、淡々と自分たちのレースをした。そして、妻が合計12.2km(キロ8分6秒)、妻友が合計16.0km(キロ5分57秒)、合計28.2km、3時間14分12秒走ったところで、二人でウイニングランならぬリタイアランして、ゴールゲートを通過、リタイアしました。制限時間はまだあったけど、二人とも出し切ったということで笑顔でのリタイアでした。二人ともよく走ったと思います。想定ペースよりも速かったし。

result.jpg


健闘を称え、着替えたのち、レース後のお楽しみグルメ屋台へ。しかしながら、この時点で、すでに試食用の食べ物はすべて売り切れ。まだ、試食券は残ってるし、屋台は16:30までやるってことだったのに。ま、確かに試食じゃない方はまだ販売中ということで、とんこつラーメンとホットドックを食べました。風で寒かったので、温かい食べ物は体にしみました。

そして、抽選会の時間になったのでステージへ。
抽選は、当選者が時間内に出てこなければ次の当選者を選ぶルール。
けっこう、当選者が出てこなかったので、時間のカウントダウンの時は盛り上がりました(笑)
結局、かすったけど当たらなかったんですけどね(苦笑)
ハワイの駅伝のご招待かチームユニフォーム当てたかったなぁ。

抽選会後、今度は、メーカーブースへ。妻友はアウトレットの心拍計付き腕時計を1000円でゲット、しかし、アディダスやミズノはすでに店じまいしてました。まだゴールしていないチームもあるのに...
DSC_0496.jpg

このイベントの様子は雑誌ランスタイル4月号(2月末発売)に載るそうです。もしかして、写真載るかな(笑)
撮られた記憶はないけど。


会場を後にした後は、ホテルにチェックインし、息子と合流。アフターのしゃぶしゃぶ食べ放題飲み放題に行ってきました。満足満足。充実の1日でした。
tp_m.jpg



でも、妻も妻友もそして他のランナーも楽しそうに走ってたし、自分も走りたかったな。とにかく今は早く故障を治さなくちゃ。

一応、アフターの場で、来年のリベンジを誓いました。メンバーはもっと増やそうと。とりあえず、自分、妻、妻友、息子は決定でプラス数名するつもりです。その方が故障者が出てもカバーできるもんね(苦笑)
最大の収穫は妻に「走るって楽しい」って言わせたことかな(笑)
4月のミヤラン(スイーツマラソン)にも出る気満々になりました。もちろん、練習もすると。


グルメランですが、試食はイマイチですが、Fun Runするならとても楽しめるイベントです。もちろんガチで入賞を狙うのもいいかもしれませんが、コースは妻の話ではタイルや砂利道の部分も多く、ガチにはきついし、イベントの雰囲気にもマッチしないかと思います。ま、人それぞれでいいとは思います。


またまた、長編になってしまった
しかも、いつもの乱文乱筆
最後まで読んでくださりありがとうございました。

来年はリベンジだ

P.S. エクセルのシート&マクロは来年も使えるな(笑)
DSC_0495.jpg
2013.01.21 Mon l ★Marathon Life l コメント (6) トラックバック (0) l top
お騒がせしました。残念ながら代走は見つからなかったので、明日は妻&妻友で無理せず行けるところまで行ってみます。



こんにちは、昨日のランニングで痛めていた左すねに激痛が走り、疲労骨折の可能性が高いと診断されたあっちぃ7です。

疲労骨折はすぐにはレントゲンには写らないみたいですね。なので、確定診断は疲労性脛骨骨膜炎ですが...

なぜ、無理して昨日走ったかというと、今度の日曜日(1月20日)にお台場で開催されるイベント:グルメラン東京お台場(リレーマラソン)に出走するからです。

ここ3週間近く走れてなかったので、イベントの前に軽く走ろうと思ったらあえなく撃沈しました

今の状態は、走るどころか、歩くのさえままなりません。なので自分は出走しないことに決めました。

しかし、ここでひとつ問題が....このイベントは、自分が練習をかねて合計30km位走るから、残りを二人でお願いと言って、妻と妻友にも参加をお願いして了承を得ました。二人は普段はスポーツをやってはいますが、ランニングはほとんどしてないので、二人で42.195kmを走り切るのは難しいし(制限時間4時間半)、誘い方の手前、なかなか二人で走り切れとは言えない状況です

二人とも、二人で行けるところまでやるしかないねと言ってくれてはいますが、せっかくなので、できれば遅くてもいいので完走したい。

そこで、自分の代わりに代理出走していただける方、1名を急募します。(大会規約上は代理出走NGですが、事務局に理由を説明し、こちらでのスポーツ障害保険加入を条件に、特別に代理出走を認めてもらいました)

以下の内容をご理解・納得の上、出てみたいと思われる方は、至急、連絡をください。(右側のメッセージフォーム、コメント(メアド記載)鍵コメ))


・楽しんで走っていただける方(練習の一環でもかまいません)
・合計で20km~30kmを走っていただける方(4km×5~8回)
・参加費は頂きません。
・参加賞、グルメ券は差し上げます。
・お台場までの交通費をご負担いただける方
・ドリンク類はこちらで準備します。
・スポーツ障害保険に加入いただける方(保険料はこちらで負担します)
・できればキロ5分40秒以内で走っていただける方(←これは必須条件ではありません)


イベントの詳細はこちらを参照してください→グルメラン東京お台場

以上になります。ぜひぜひ、検討をお願いします。
2013.01.18 Fri l ★Marathon Life l コメント (6) トラックバック (0) l top
こんばんは、あっちぃ7です。掲題、DNSですが何か?(笑)

はい、今日は超地元のレース「第40回高根沢町元気あっぷハーフマラソン大会」でした。

前にも書きましたが、自宅から会場まで3km。去年は震災の影響(一応、高根沢町は被災地扱い)で中止になり、去年から走り始めた自分は初めての参加になる予定でした。

しかしながら左足の調子が完全ではなく、12月中旬からほとんど走っていないので、やむなくDNS

でも、知り合いが多数参加するので応援に行ってきました。そのレポです。といいつつ別の内容になりそうな気が...

実は土地勘があるので、ママチャリでスタート&ゴール、4.5km、11km、18.5km付近に出没して応援する予定で、知り合いにもそう伝えていました。

ママチャリは、息子が高校時代に徒歩5分の最寄駅まで行くのに使っていた物(←歩いていけばいいのに

もう1年近く使っていないので、早めに状態をチェックしておけばよかったのですが、忙しさ?いや面倒臭さ?いやすっかり忘れていて、チェックが昨晩19時ころになってしまいました。(昨日は、山形の甥っ子(小学生)&妹がサッカーの遠征で栃木に来ていたので応援に行き、帰ったらするチェックするつもりでしたが忘れました。余談ですが、さすが雪深い山形県。1試合目が終わった時にコーチが「どうだ?久しぶりの外でのサッカーは?」と子供たちに聞いていたのを聞いて妙に感動しました

案の定、タイヤの空気が抜けている でもこれは想定内。すぐに空気を充填、そして鍵の確認。ん?玄関にあるはずの鍵がない ここは慌てずに、息子に鍵の所在確認のメールを送信、どうせすぐ返信はないから(いつものこと)、久々のウォーキング。ウォーキングができるくらいには回復してきました。

そして、21時頃帰宅。予想通り息子からの返信はなし。なので、電話で確認し鍵を見つけました。とこれでチャリの準備は万全と思いきや、息子が最後に一言「パンクしてるよ」 直しとけよー

確かにさっき入れたはずの後輪の空気が見事に抜けてました。でも、慌てない。パンク修理キットは持ってるから、翌朝明るくなってから修理すればいいやと思い、一応、パンク修理キットがあることの確認。パンク修理キットはいつも工具箱の中にいつもしまっている。しかし、見つからない

一気に気が動転してしまい、回らない頭でどうするかを検討...ホームセンター、100均はすでに閉まっている。さてどうする? おっ、隣町のイオンが22時まで開いている。善は急げと夕ご飯は後回しにして速攻イオンの自転車用品売り場へ。

しかし、補修パッチ(当てゴム)はあるものの補修キットがなく、パンク修理用の接着剤も売ってない しょうがないので一か八か、カー用品売り場で見つけた車のパンク補修キット(接着ゴム付)も購入。これで一応、修理のめどが立った

帰宅し、タイヤを外すための道具を出しておこうともう一度工具箱の中を見ると....奥の方にパンク修理キットが.... イッタイジブンハナニヲシテタノカ...

でもまあ、スペアがあれば心強いということで、気を取り直して翌朝のパンク修理に備えました。

で、パンク修理の方はというと、久々だったので手順を1個抜かしてしまい2度失敗しましたが、説明書を読み直して3度目の正直で完了しました (接着剤を2~3分乾かしてからパッチを貼らないとくっつかないのでした

これで完璧、さあ、会場へLet's Go!! と走り出したらうまくペダルが漕げない。たしかに久々の自転車だけどこんなに漕げないもの?

いくらなんでもおかしいと思い、降りてペダルをチェックすると....左右のペダルの支柱が1直線になってない!! 左の支柱がずれている。これじゃあねぇ。 時間には余裕があるので家に戻り、直そうと試みるが、接続部が馬鹿になっていて修理不能

そうこうしているうちに時間が無くなってきたので、諦めて、壊れたまま会場へ。実質左足では漕げないので片足漕ぎ(笑) スピードは出ないが、会場までは平坦→下り→平坦なので何とか無事に着きました。

チャリは、応援ポイントに行きやすい場所に一時駐輪し、開会式を横目に見つつ、まずはお約束のフィニッシュラインチェック&写真撮影(笑)
(おっ、やっと大会レポらしくなってきたか(笑))
DSC_0484.jpg

そして、出走しないので、ゴール後のお楽しみもチェック(笑)
町内産イチゴ(当然とちおとめ)の振る舞いがあるみたいです。後からラン友に聞いたら一人一粒だったみたいですが(笑) でも、県外からの参加者にはいいかもしれないです。
DSC_0485.jpg


でやっと、受付で参加賞&プログラムを受け取り、故障でDNSの旨伝えて測定チップを返却。

今年の参加賞は、ネックウォーマーか夜間RUN用LEDライトの選択式でしたが、後者は持っている、前者は替えがあった方がいいということで、ネックウォーマーにしました)
DSC_0488.jpg

色は黒で、白字で The 40th GENKI-up RUNとプリントが入っています。ネックウォーマーは今シーズン3個めですが、色がかぶらなくてよかったです(宇都宮トレイルラン:赤、宇都宮マラソン:青)

その後、出展ブースをチェック。
Phiten、スポーツ用品(ROMスポーツともう一つ)、アクセサリー屋さん、町内名産品などがありました。
DSC_0486.jpg

今日は天気も良く、日差しも眩しい。しかし、昨晩からのドタバタでサングラスを忘れてしまったので、迷った挙句2000円で購入。写真では分かりにくいですが、ライトブルーメタリックのフレームです。お正月セールということでTシャツをもらいました。ハートの部分の色は他のがよかったのですが、サイズが無かったのでピンクにしました。でもいい買い物だったかな。
DSC_0490.jpg

それから、無料なめこ汁のブースもありました。振る舞いがはじまってからはバタバタしてたのもあり(後述)、飲めませんでしたが、ラン友の話では???だったようです。
DSC_0487.jpg

と一通りのルーチンチェックを終え(笑)、知り合いを探そうかと思いましたが、アップ中かもしれないしということでやめて、煙を吐きに喫煙所へ(汗)←さのマラソンでプチ禁煙をしたら呼吸が苦しくなってからかなり粘れたのでちょっとの間禁煙していましたが、いろいろとストレッサーがありまだやめられずにいます←言い訳です

ここでは家から持参のコーヒーを片手に一服。今日は応援のみということで、寒くない服装=タイツ+Tシャツ+長そでTシャツ+ウィンドブレーカー+グランドコード(息子のを勝手に借用(笑))。グランドコートのポケットにはニット帽、手袋、タバコ、ライター、携帯灰皿、自転車の鍵などたくさん入れていてちょっと嫌な感じがしていました(←だんだん雲行きが)

前述したとおり、まともに漕げないママチャリで応援ポイントを動き回って応援の予定だったので、早めにポイントに移動した方がいいと思い、プログラムをチェックしながらママチャリの場所へ、さあ行くぞ!とポケットから手袋を出し、そして、自転車の鍵を.....無い!!ガーン。どこかで落としたみたいです

今歩いてきたところを探しながら歩きましたが、見つからず、本部に届いてないか確認するも届いてない。頭の中が真っ白に。というか、自分のアホさ加減に呆れてしまった。

応援ポイントをみんなに伝えていたので、今更、それを無しにすることも自分が許せなかったので、覚悟を決めて、痛い左足で走って応援ポイントへ行くことにしました。

最初の応援ポイントはハーフ4.5km地点。トラック1周半分はショートカットできるので約4km。

先行の10kmレースのスタートが刻一刻と近づく、しかし、練習不足&重い荷物&厚着が行く手を阻む(笑)
尋常じゃない汗をかきながら3km地点へ。ここで10kmのランナーのみなさんに追いつかれたので、走ってる人を走りながら応援するもの変かなぁと思い(いや疲れたからかな(苦笑))、歩きながら応援する。とりあえず、10kmに出走したラン友はいなくてよかった。
そうこうしてるうちに無事、最初の応援ポイントへ到着したので、本格的に応援開始。なんとか最初のポイントでの応援はクリアできそうな感じ。

10kmはハーフに比べて参加者が少なかったのですが、けっこうばらけてていっぱい応援できました。

ランナーが途切れてしばらくしても後尾車が来なくておかしいなぁと思っていたら、遠くに一人の女性ランナーと救護者が視界に。でも、後尾車ではなかった。その人が100mくらい手前まで来たところで、救護スタッフが車から降りてDNFをするように言っていた。その女性ランナーは「まだ大丈夫です、走れます」と何回も大きな声で言っていたのが聞こえましたが、結局救護車に収容されました。なんだったんだろう?事前案内にはなかったけど、時間がかかりすぎたのでここでアウトということだったのかな?なんかちょっとかわいそうでした。

そして後尾車が来て10kmのレースが終了。いよいよ、メインのハーフです。

ハーフは途中ぐるっと回って同じ場所を走る部分があって、このポイントは4.5km兼11km地点となります。それと、次の応援ポイントの18.5km地点に行きやすいということでここを応援ポイントにしました。

初めて会う知り合い(=ブロ友、ツイ友)も多かったので、「ガンバです。byあっちぃ7」と書いたパネルを橋の欄干に設置し、応援開始です。

先頭のランナーは独走、4.5km地点なのにすでに200mくらいの差をつけてます。速いランナーは予想通り応援しても無反応。聞こえてはいるけど応援に応えるくらいならその分を結果にってことなんでしょうね。それはそれで全然OKです。自分も高校生の時は応援はとても励みになりましたが、反応はしなかったので。

けっこう前の方で、一人目のラン友を見つけました。名前を呼んで応援すると、笑顔で返事をして手を振ってくれました やっぱり、反応があると嬉しい。

その後はいろんな人がいろんな形で応援に応えてくれました。手を上げたり、お礼を言ったり、首を縦に振ったり、返事をしたり。やっぱり嬉しい。これまでのマラソンで沿道の応援がとても力になったので、自分もなにかしら力になれればいいなと思い、精いっぱい応援しました。

でも、その後は自分からは知り合いを見つけられず、逆に、「あっちぃ(7)さん、○○です」と言われてなんとか名前を呼んで反応することができました(苦笑)

前述したとおり、ここは4.5km&11km地点。2回目の応援があります。2回目は、私設チョコレートエイド。
飴にしようかチョコにしようか迷いましたが、飴は包装紙がごみとなってポケットのないランパンをはいているランナーさんには邪魔になってしまうので、チョコ(包装紙なし)にしました。

さきほどのパネルは今度は「チョコレートどうぞ! byあっちぃ7」に衣替えしました。

ちなみに、私設チョコレートエイドの100m先は給水所。場所的にはどうだったんでしょう?(汗)

そういえば、先導車が見えてきましたが、後尾車がまだ来てません。でも、遅いランナーはエネルギー補給が必要だろうと思い、フライングでエイドをオープンしました。ま、でも予想通り、トップランナーはチョコはとらなかったんですけどね。最終ランナーも取りませんでしたが(苦笑)

最初は全然チョコをとる人がいませんでしたが、途中から取る人が増え始め、最終的にはほぼなくなりました。といっても、今度は18.5km地点に移動しなければいけなかったので、最終ランナーが来る前に切り上げてしまいましたが(すみません

ちなみに11kmでの応援は「後半戦、頑張ってください」にしました。手はチョコのトレイでふさがっていたので拍手はなしです。当初の予定では、ママチャリにトレイをガムテープで固定するつもりでしたが(苦笑)

18.5km地点まではショートカット3.2km。またまた厚着のため大量の汗、急いでたけどペースは上げれなかったなぁ。足も痛かったし。急いでたのはなんとか女子の4位を走っていたブロ友に声援を送りたかったから。男子のトップには時間的には間に合わないことは分かっていたので。でも、応援ポイントにたどり着いた時には既にラン友は通過してしまってました。残念。ほんとは残りが少なくて一番苦しい時に応援したかったんだけど....ごめんなさい。チャリが使えれば(苦笑)

ここでのパネルは「残り約2.5km」、声援は「残り2.5、あと少し、頑張りましょう!」と拍手にしました。このポイントになると歩いてる人もいたので、その人には「無理せずゴールを目指しましょう」にしました。
ほとんどの人が応えてくれました。ありがたや、ありがたや

このポイントでは最終ランナーまで応援しました。その後、ゴールへRUN。ショートカットして約1km。ラスト100m地点に陣取り、拍手しながら「ラスト100、ゴールは笑顔で!」と応援しました。

最終ランナーのゴールを見届け応援終了。足が痛かったけど、ほぼ全員の応援はそれはそれで楽しかったな。自分も出走してたら全員は応援できないもんね。

まー、頑張って走っている人に、頑張れって言うのもちょっと抵抗はあるけど....うるせぇって思った人もやっぱりいるのかもね。


表彰式では、見事に女子4位をキープしたブロ友ともう一人のブロ友にご挨拶。
遠くからの出走ありがとうございました。
あとでお土産まで戴いちゃいました
美味しかったです
背中のザックに温かいコーヒーがあったのにすっかり出すのを忘れてたのに

その後は本部にいた知り合いの役員さんにご挨拶。その後、近くの喫煙所で一服したら、走ってるのに煙草まだすってるんですか!?って呆れられちゃいました
だよね~

一応、再度、本部に自転車の鍵が届いてないか確認するも空振り、仕方なく、自転車を担いで、とりあえず駐輪場に。この会場で落としたのは間違いないので、ちょっと間をおいてから再度管理事務所に問い合わせてみます。
見つかるといいなぁ。

そうこうしていると、ラン友から「まだ会場にいますか?」とメールがあり、合流、しばしマラソン談義のあと、いろんなレースの話をしながら歩いて帰りました。


いろいろとあって悶々としてたけど、応援で大きい声をいっぱい出して、ブロ友と会えて、そしてラン友とたくさん話をして、なんかすっきりしました←あいかわらず単純(笑)

DNSなのに結構走ってるじゃんってのはあるけど(苦笑)



最後に大会の感想
・ちょうどいい規模だと思う(会場のトイレ待ちとか、手荷物預かり受取待ちはどうだったのかなぁ?シャトルバスは帰りは長い行列はできてたけどバスも数台乗車待ちで並んでた)。
・コースはフルフラット。一切の坂なし。陸連公認コース(ハーフ)
・今日は天気も良く、風もなかった。気温はちょっと高めだったかな。
・田園地帯のため、沿道の声援は少ない。
・写真の業者も入っている。出展ブースもまあまあよい
・遠方からの参加は電車がおすすめ(宇都宮から東北本線で2駅。最寄駅→会場3km。シャトルバスあり)
 車は、東北道or北関東自動車道からちょっと離れている。ただ、車で来れば近くの温泉施設(元気あっぷ村)に行ける
・交通規制はしっかりされている(もともと交通量は多くはないが...)
・5km、10kmは年代別だが、ハーフは高校生以上同カテゴリなので、年齢が上の方は入賞が厳しい

てな感じでしょうか。

もし興味を持っていただけたなら、来年、ぜひ参加を検討ください。あっちぃ7がもれなくお出迎えします(笑)



超超超長文、乱文、乱筆、最後まで読んでいただきありがとうございました。
ちょっとした短編小説くらいあったかな(汗)。書くのも疲れたし時間も今までで一番かかった(笑)

ではまた。
あっちぃ7でした。
2013.01.13 Sun l ★Marathon Life l コメント (14) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。